ミノルタレンズの見分け方【望遠ズームと望遠単焦点】

0
ミノルタレンズの見分け方【望遠ズームと望遠単焦点】

 

スポンサーリンク

ミノルタレンズの見分け方【望遠ズームと望遠単焦点】

扱うレンズが増えると
「細かな名称がカギ」になります。

 

今回は2種類お伝えします。
MINOLTA AF 200mm F2.8 (ノーマル)
MINOLTA AF 200mm F2.8 High Speed
MINOLTA AF 200mm F2.8 High Speed G
MINOLTA AF 80-200mm F2.8
MINOLTA AF 80-200mm F2.8G

 

この「G」付いているか付いていないかで値段が違うのです!
何が違うの?落札価格に値幅があるのは何故だろう。

 

GレンズのGはソニーの先代のコニカミノルタ時代からありました。
高級レンズの総称で「G」となっております。

 

Gレンズは非球面レンズや、低分散ガラス、円形絞りなど光学上優れた技術が投入されており、
通常のレンズよりコストがかかっており値段が高いのです。

 

お客さんは、わかっている!?

この手のレンズに手を出す方は、知識を持っている方が
多いような気がします。

 

さすがに〜万円するのでむやみやたらに
手が出せるレンズではないでしょうからね!

 

素人からしたらそんなに違いがわからないと思いますが、
少し上級者になるとmピントが合っているところの鮮明さや、
コントラスト被写界深度の違いなどで、ボケ具合の違いを見つけながら
撮影を楽しんでると思います。

 

それでは、違いを説明していきますね(^ ^)

まずは、MINOLTA AF 200mm F2.8の違いです。
印をつけています。

 

*ノーマルはハイスピード無し。
ノーマルでも HSに改造されたバージョンもあるそうです。
(こちらの改造は、詳細不明です)オートフォーカスが早いものと思います。

MINOLTA AF 200mm F2.8
af 赤
MINOLTA 200 F2.8 (G無)AF文字が赤色

MINOLTA AF 200mm F2.8G(G有)AF文字が白色
af 白
MINOLTA AF 200mm F2.8 HS G

 

上記の例を参考に、仕入れてみてください。
出品間違いもありますので狙い目です。
Gは高値でも即決で売れやすいです。

 

次に
MINOLTA AF 80-200mm F2.8
MINOLTA AF 80-200mm F2.8 HS G

 

何が違うの??
このレンズは分かりやすいです、色で見分けましょう!

 

MINOLTA AF 80-200mm F2.8
黒
minolta 80-200 f2.8 黒レンズ

MINOLTA AF APO 80-200mm F2.8 HS G
白G
minolta 80-200 f2.8白レンズ

 

スポンサーリンク

このレンズも人気ですよ!!
定額置きがオススメです(^_^)/

 

ミノルタレンズの最近の相場

最後に最近の相場を記載しておきます。

MINOLTA AF 200mm F2.8 (ノーマル) 4万ほど
MINOLTA AF 200mm F2.8 High Speed 5万〜
MINOLTA AF 200mm F2.8 High Speed G 5万〜6万〜
MINOLTA AF 80-200mm F2.8 2万〜4万まで
MINOLTA AF 80-200mm F2.8 HS G 5万〜8万ほどまで

 

しっかり販売したい方は、流さずに定額置きで
上限販売した方が利益が取れます。
現在でも人気のレンズですので状態の良いものや
付属完備のものは、高値売りしていきましょう!!


マーケティング・経営 ブログランキングへ

Leave a Reply

Name
Name*
Email
Email *
Website
Website

CAPTCHA