パソコンさえあれば、誰でも挑戦できるネットビジネス!

0
パソコンさえあれば、誰でも挑戦できるネットビジネス!

中川です。

パソコンさえあれば誰でも挑戦できるネットビジネス
ですが、副業もビジネスも真剣に取り組む事が大切です。
何より、新しい知識を得て楽しむことも大事なことで
「本質的な所に目を向ける」ことがポイントになります。

 


インターネット・コンピュータ ブログランキングへ

 

①情報を解析ミスしないようロジックを見極める。

 

大人になるとあなた自身に入ってくるいろいろな情報を
「自分の脳みその情報量」で解析しようとしてしまいます。
自分で経験のないことを、自分の脳みその情報量で解析して
行くと、どうなるかわかりますか?

 

考えや議論などを進めていく「筋道がそれてしまう」ことがあり
コピーライティングの「大きな誘導文字」や「誰でも、簡単に」
などにインパクトを与えられ、思い込んでしまう。
こんな事になり兼ねません。

 

そうすると、情報だけを鵜呑みにして「誰でも、簡単に」に
惑わされてしまい、少しの壁に当たった時に挫折してしまいます。
踊らされた結果、購入させられて、ノウハウコレクターの道にズルズルと。
なんてことが、情報弱者の方に良くあることです。

 

デジタル‐デバイド(digital divide)という言葉を知っていますか?
何それ??って方も多いと思います。

 

デジタル‐デバイド(digital divide)
《「デジタルディバイド」とも》コンピューターやインターネットを使いこなせる者と使いこなせない者の間に生じる格差。労働条件や収入、入手できる情報の量や質などに見られる。個人間だけでなく、国家間や地域間の格差を指す場合もある。情報格差。デジタル格差。IT格差。
引用元(https://kotobank.jp/word/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%89-6316#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89)

 

上記の文を読んでいくと「格差」と言う言葉が出てきています。
良く見かける「情報弱者」と同じ意味と捉えていいでしょう。
要は、「入手できる情報の量や質」が違うので、
「事実」のことが「虚実」になってしまったり、
「虚実」のことが「事実」のように思えてしまうのです。

 

②事実や虚実を見極めるコツ

 

どんな物事にも、方法、コツなどが沢山あるのです。
基礎や基本をしっかりできる人は強いし、軸があるのでブレません。
真実を探し続けるがあまり、行動に移せなくなることが
一番良くないことなので、信頼できそうなその道の専門の情報発信者に
内容を問い合わせてみるのも良いかもしれません。

 

気になる情報があった場合、発信者の言葉、文章を
しっかり理解し稼げるポイントを探します。
そこで、今のあなたが「したいこと、できること」なのかを
見極めることがポイントです。

 

今のあなたが「したいこと」じゃない限りヤル気が起きないと思います。
今のあなたが「できること」じゃない限り時間が掛かりすぎて、
やめる可能性が高くなります。

 

副業でも、ビジネスでも同じことが言えるのです。
楽しいことって、続けれるじゃないですか。
稼げるようになれば楽しくなるし、やりがいも出てきます。
先ず、継続して身につけることがポイントになりますね!

 

③カメラ転売コンサルなどの募集について。

 

一般的にネットビジネスのコンサルティング業務は
値段が高いイメージがありますよね。
ただ単に、コンサルで稼ぎたいだけじゃないの?
って、あなたは思っているかもしれません。

 

カメラカテゴリーについては、そのような輩が多いように思います。
しかしながら、私の見解ではコンサルに時間使って稼ぐよりも
カメラ売って利益を上げている方が数倍楽で簡単なのです。
*なので現在コンサルの募集はしないようにしています。

 

知識のないコンサル募集には気をつけてくださいね(^ ^)
運営サイトもロクに作ってなく、言っている情報も曖昧で
「簡単にできる」「作業時間1時間で稼げる」「誰でも」
何て言葉で煽ってきて、「時間制限」でコンサル受付の募集をかけてきます。

 

その人を信用できるならばいいと思いますが、
完全に自己責任の世界です。
時間制限にもメリットデメリットがあり、
メリットは、あなたを決断・行動に導いてくれる効果もありますが
デメリットは、募集がなくなると思い込んで気持ちが決まっていないまま
決断させられることなのです。

 

デメリットの場合は、気持ちが決まっていないまま行動させられていますので
情報を疑ってかかりますし、良い行動ができません。
言われていることに、猜疑心を感じてしまいますので注意しましょう。
確固たる自己決断で行動しましょう。

 

④何故、コンサルなどの指導者が必要なのか?

 

指導者が必要な理由は、
自己流で学ぶと時間がかかりすぎること。
ここに尽きると思います。

 

スポーツなどで例えると
例えば)
サッカーチームには監督がいます。
練習方法や細かなアドバイスをして
サッカーをうまくなるように指導していきます。

 

これをすることによって、自己流でボールを蹴っている人よりも
格段に早く、そして上手になりますよね??
そうすれば、試合にも出場できるようになります。

 

何にせよ、人生の決まった時間内に
どれだけ早く結果を出して過ごしていくのか!!
が重要になってくるんです。

 

だから、指導者や、情報のサイトが必要なんです。
ビジネスも、為になるサイトであれば
見て、勉強して、そして行動に移す。

 

まー結果を残したければの話であって
そうでない人や、稼ぐことに興味がない方は
必要のない情報かもしれません。

 

カメラビジネスでも本質を学べばお金は後でついてくるでしょう。
行動したのちに腑に落ちていく感じです。
「あ〜こう言うことなのか〜」って感じです。

 

あなたのタイムリミットまでに
しておきたいことはありますか??
期限を決めることは非常に大切なことです。

【Sponsered Link】

Leave a Reply

Name
Name*
Email
Email *
Website
Website

CAPTCHA