ハードオフにジャンク品を持って行き断捨離

0
ハードオフにジャンク品を持って行き断捨離

◆ジャンク品なんか買取って儲かるの!?

少し前までは、ジャンク品(壊れているもの)
は買い取ってもらえなかった時代でしたよね!
それが最近は、壊れていても
買い取ってもらえるようになってきています!!

 

みなさんご存知の
ハードオフやオフハウス、ブックオフ
日本中に店舗ができていますよね!
あなたもジャンク品不用品
どんどん持っていくといいですよ!
断捨離もできますね。

http://www.hardoff.co.jp/

 

◆リサイクル事業の仕組み

お客さんが不用品を持ち込む。
定員さんが査定する。
値段がつけば買取成立。
値段が付かなければ持って帰ってもいいし
そのまま廃棄もしてもらえる。

 

事業としては、買値が付かないようなものでも
清掃や整備して販売できるし
ジャンク(保証なし)としても販売できる。
通常買取した商品は、買取価格より
利益を上乗せして販売する。
だいたい世間相場に照らし合わされています。

 

たまにジャンク品を買って
文句を言っている人を見かけますが、
*ジャンク品保障なしです。
って言われているにもかかわらず
文句を言うって。。。

 

損をしないためにも
自己責任で、ものを購入するって
意識を持った方がいいと思います。

 

店内でも動作確認させてくれる
はずなので積極的に店員さんに
声をかけましょう!

 

◆ハードオフ買取査定

売りたいものを持って行き、
番号札をもらってあとは待つだけです。
店内もいろいろありますので
待ち時間の暇つぶしもできそうですね!

 

査定が終わったら
店内アナウンスで番号の呼び出し。
買取の説明があります。

 

値段がついて、実際の買取になると
・運転免許証などの身分を証明するもの。
・買い取り書にサイン。
同意したら査定金額が支払われて
いらないものがお金になって戻ってきます。

 

こんないい仕組みないですよね!?
自分に必要なくなったものが
お金になって戻って来る!

 

環境にもいいし、エコですね!
これからの時代、まだまだリサイクル業
伸びてくるでしょう!

 

持っていくのが面倒な方は
出張買取に申し込むと
家まで査定しに来てくれますよ!
便利な世の中ですね。

http://www.hardoff.co.jp/takuhai/

 

買取には古物商許可が必要です。

 

スポンサーリンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【CRM ZEMI@個人力を高める】
 発行者: 中川友博
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

%e7%8c%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc


人気ブログランキングへ

 

Leave a Reply

Name
Name*
Email
Email *
Website
Website

CAPTCHA