WordPressでプラグインを使用してサイト全体にパスワードをかける方法

0
WordPressでプラグインを使用してサイト全体にパスワードをかける方法

◆WordPressでプラグインを使用してサイト全体にパスワードをかける方法

WordPressを使ってサイト運営していて
サイト自体にパスワードをかけたい!
そんなあなたオススメ!!

 

プラグインを利用して簡単に
パスワードをかけることができます。

 

アクセス制限を利用した場合と異なり、
より容易にログイン出来るようになり
管理が簡単になります。

 

WordPressプラグイン「Password Protected」

Password Protectedを利用すれば
簡単にサイト全体にパスワードを
かけることができます。
これからその手順を説明します。

 

Password Protectedのインストール

まずはワードプレスプラグインである
Password Protected」を
インストールしてください。

pass

Password Protectedの設定
このプラグインの設定は簡単です。

 

インストールした後は、
「設定⇒Password Protected」より
設定をしていくことができます。

 

かならず設定するべきなのは、
Password Protected Statusの
Enabledにチェックを入れることです。

 

そして、New Passwordの部分に
設定したいパスワードを入れます。
そして「変更を保存」してください。
これで設定は完了です。

 

pass%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

 

 

サイトにアクセスしようとすると
設定したパスワードを入力しないと
サイトを閲覧出来ないようになります。

 

こうすることで、会員制サイトなども
構築することができます。

 

ホームページの作成途中など
通常アクセスできないように
しておくことができます。

 

 

スポンサーリンク

 

◆パスワードサイトの利用方法

情報商材として利用できます。

 

例えば
情報商材の販売者として
インフォトップで会員制サイトの販売。

 

アフィリエイターであれば、
購入者に対して特典サイトとして
会員制サイトをダウンロードして
もらうことをお伝えしていけば
特典配布の自動化もできます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【CRM ZEMI@個人力を高める】
 発行者: 中川友博
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

%e7%8c%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc


人気ブログランキングへ

 

Leave a Reply

Name
Name*
Email
Email *
Website
Website

CAPTCHA