楽天ショップ海外販売これからの戦略

0
楽天ショップ海外販売これからの戦略

中川です。

ベッキー問題ってどうなんでしょうか??
ラインの会話の内容が本当だったようなので、厳しいですね〜
ゲスの方は、本当にエグいですね。
両方とも不幸せにしてしまったですって。。。
自分がそうならないようにしないとね。


インターネット・コンピュータ ブログランキングへ

 

さて本日は楽天の海外販売について。

 

①楽天販売時の苦労

 

楽天ショップ立ち上げてから、徐々に海外からの購入が増えてきています。
そこで大変なことがあります。
何が大変かって、、、外国語に対応(英語)することが大変なんです。

 

まだ会話じゃないだけ対応可能なのです、電話はムリです(T^T)
まずはじめに英文でメールがきます。ここで僕はひとまずフリーズします囧rz
そして我に帰り、グーグル翻訳を開く文ごとに翻訳していきます。

 

しか〜し、結構ちぐはぐな意味のわからない日本語に翻訳されます。
それを見ながら、読み解いていきます。
今回は、郵便番号なとの変更を依頼されたメールと理解できましたので
記載されている郵便番号に変更して、確認メールを送りました。
*郵便番号などは、ZIP CODE(ジップコード)と言われていて
州と5桁の数字で成り立っています。

 

当然ですがこれもすべて英語です。
楽天では、メールテンプレートなるものがありますので
それを翻訳して理解しながら使用しています。

 

*読んでくださっているあなた、良い翻訳サイトあれば是非
教えてください。お願いします(^ ^)

海外の郵便番号や州の参考サイト
http://memorva.jp/school/life/usa_usps_zip_code.php

 

【Sponsered Link】

 

 

②楽天販売これからの戦略、メリット。

 

海外販売のはじめの頃はさすがに不安があります。
ですが、クレジットカードのオーソリ機能で安心できますし、
住所やインボイス等の伝票印刷がまとめて行えてかなり便利です。

 

EMSの発送料金を調べて、確認してからクレジットカーどのオーソリ
相手に送料、合計金額のサンクスメール、相手からOKの返信メールがきます。
オーソリで金額の確保ができていますので、ほぼ程度安心です。

 

あとは、郵便局に電話して海外発送EMSの集荷に来てもらい
印刷した5枚の紙と商品を集荷の方に渡すだけ!簡単です。
*集荷の際にはインボイス納入用のビニールが必要。

 

クレジットだけではオーソリNGの方もいますので
ペイパルを導入してもいいですね!
そして集荷後には、発送メールを相手に送って完了!

 

楽天ショップは、アジア周辺国に力を入れているようですが
アジアよりも遠い国で売れています。
ちなみに今回は、アメリカ合衆国のNJ(ニュージャージー州)
やはり、中判カメラや、コンパクトフィルムカメラが人気ですね!

 

今後、海外販売が多くなった場合は、
輸出商品の仕入れにかかった消費税の還付も視野に入れていきます。
これには、いろいろと手続きが必要になりますね。
ここまでくれば安定してくるでしょうね。

 

【Sponsered Link】

Leave a Reply

Name
Name*
Email
Email *
Website
Website

CAPTCHA