腱鞘炎にならない為のマウス選び「トラックボールマウス」

0
腱鞘炎にならない為のマウス選び「トラックボールマウス」

中川です。

腱鞘炎にならない為のマウス選び、原因究明

手首の腱鞘炎になってしまいました!
工場作業員からネットビジネスに変わってからというもの
パソコン作業が主になりマウスを常に使用することになります。

 

そうすると、1~2か月ほどで手首に異常が出てきました。
イタイ。。。いたい。。。やっぱり手首が。。。

 

そうなんです。
手首が腱鞘炎になっていたんです。
原因はマウスが合っていないか
角度が悪いのか分かりませんでした。

 

そこで、マウスを大きめのマウスに
変えてみることにしました。

 

1か月ほどしても何も変わらず、手首が痛かったのです。
通常のマウスは、マウスを握ってマウスと一緒に
手首を動かして操作していきます。

 

実は、この動作が
手首を痛める原因になっていたのです。

解決策としてマウスを変える

そこで何か他のマウスないかな~と検索していると、
マウスの概念を覆す商品があるではないですか!!
これはびっくりしました( ..)φメモメモ

 

その名も「ロジクール ワイヤレストラックボールマウス」
LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 

突然ですが、あなたは
パソコンのマウス何を使っていますか??
普通のマウスを使っているのなら
今すぐ変えた方が良いです。

 

パソコン作業が多くなってくると
腱鞘炎になりかねません。

 

先程も説明していますが
従来のマウスは、マウスを持って移動すると、
矢印が移動しましたよね!?
場所が狭い時は、矢印がもう少しで届く場所でも
テーブルの外だったりして
無駄な動きになってしまいがちです。

 

トラックボールマウスなら心配ありません。
腕を動かして矢印を移動するのではなく
親指でボールをコロコロと動かして矢印を移動していきます。
画面上のどこへでも移動できます。

始めは、慣れていないので
難しく感じたり違和感がありますが
使えるようになれば、カッコイイです。

 

メリットが沢山ある!

メリットしかないと思います。
・手首が疲れない設計になっている。
・無駄な動きをしなくて良い。
・普通のマウスを使っている人から見てカッコイイ。
・新しいものを使う事で脳が活性化する。

 

いかがでしょうか?
僕が使っているのはこれです。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 

【Sponsered Link】

Leave a Reply

Name
Name*
Email
Email *
Website
Website

CAPTCHA