マイナス思考(−)をプラス思考(+)に変えていく方法

0
マイナス思考(−)をプラス思考(+)に変えていく方法

中川です。

①プラス思考とマイナス思考について。

 

日々生活していく上で何かしら言葉を発しているはずです。
無言のままで1日を終える人は、
ほぼいないと言っていいでしょう。

 

そこで、プラス思考になる方法として
大切な事が一つあります。
それは、あなた自身の使っている「言葉」を変える!です。
*ネガティブ(マイナス思考)ポジティブ(プラス思考)

 

言霊(コトダマ)って聞いたことありませんか?
「プラスの話」をしているときと「マイナスの話」をしているとき
自分自身の感情はどうでしょう。

 

友達や家族と、ポジティブなトークをしているときは
話している方も聞いている方も
ポジティブになっているはずです。

プラス思考

逆にネガティブなトークをしているときは
気持ちが落ちて行ったり、元気がなくなっていきます。
ネガティブになってくるはずです。

 

マイナス思考

 

②プラス思考のメリット

 

思考が目の前の現実を作り上げているといわれています。
これは宇宙の法則や、引き寄せの法則などともいわれています。
「思考は現実になる」は皆さんも一度は耳にしているかと思います。

 

思考=現実という事ができます。
意識している「顕在意識」ではなく、無意識の「潜在意識」が
大きく影響しているといわれています。

 

実は、意識の中の顕在意識と潜在意識のパーセンテージは、
無意識である潜在意識が90%を占めるといわれています。

 

プラス言葉
例えば、ありがとう、愛してる、幸せ、好き、上手くいく、etc

 

プラスの言葉を多く発している人には
引き寄せらえるようにプラスの現象が起きやすいのです。

 

逆にマイナスの言葉
例えば、最悪、嫌い、不幸せ、楽しくない、上手くいかない、etc
マイナスの言葉を多く発している人には
引き寄せらえるようにマイナスの現象が起きやすいのです。

 

③マイナス思考にメリットはあるの?

思考=現実という事は、マイナス思考にはデメリットしかないように
思えてきますが、それは違うといえるでしょう。
プラスとマイナスが対局するように「陰陽」があります。

 

光があるから影があるのです。
影があるから光があるのです。

 

どうでしょう?
例えば、夏をイメージすると
暑い日照りの日には日陰が恋しくなるでしょう。
逆に寒い冬には暖かい日光が恋しくなるでしょう。

 

捉え方次第では、マイナスもプラスにとらえる事ができるし
プラスの事でも毎ナスになる事もあるでしょう。

 

みんな生きていく中で分かっているとは思いますが、
これまでに発した言葉や聞いた言葉は、
潜在意識に「蓄積されているんです」

 

話した言葉、聞いた言葉、その言葉の量
どちらが多いかで 自分自身の発する言葉が変わります。

 

毎日、自分はどんな言葉を発しているのか?
どんな言葉を発している人が近くにいるのか?
少しだけ考えてみると見えてくるでしょう!

 

日々の生活の中で言葉って
想像以上に大きな影響力を持っているんですね。

 

④潜在意識を変化させましょう!

日々プラスな言葉を使い
潜在意識を変化させていきましょう。
そうすることで、あなたの人生は
変化していくのではないでしょうか!!

 

筋肉トレーニングと同じで

筋肉

脳のトレーニングと捉えて

脳みそ

 

毎日少しづつトレーニングするだけで
あなたの人生は幸せになるでしょう。

 

ありがとう!
幸せだ!
毎日楽しい!

 

【Sponsered Link】

Leave a Reply

Name
Name*
Email
Email *
Website
Website

CAPTCHA